世界遺産の島・屋久島の魅力

屋久島ガイド|【スプラウト屋久島】 のエコツアーで自然体験!

世界遺産の島・屋久島の魅力

1993年、屋久島はユネスコによって日本で初めて世界自然遺産に登録されました。
屋久島には鹿やサルも生息しており、宮崎駿のスタジオジブリ作品「もののけ姫」の舞台になった島でもあります。また、「洋上のアルプス」とも呼ばれ、1000m以上の山々が連なっています。こちらでは、世界遺産の島・屋久島の魅力をご紹介いたします。
これから屋久島観光をされる方は、どうぞご参考ください。

屋久杉

屋久島と聞いて誰もがイメージするのが屋久杉です。屋久杉は小学校の教科書に掲載されており、子どもの頃にその存在を知った方は多いはずです。屋久杉は樹齢1000年を超え、3000年を超える屋久杉は「縄文杉」とも呼ばれています。朝日を浴び朝露に包まれた屋久杉の姿は神々しさを感じます。

屋久杉を見るには4~5時間ほど時間を要しますが、苦労して山を登った後に屋久杉を見ると疲れもどこかに飛ぶことでしょう。また、縄文杉へ向かう道中にある「ウィルソン株」もおすすめです。ウィルソン株は屋久杉の切り株のことで、ハート型になっていることから恋愛成就に効果があると女性観光客に人気です。

白谷雲水峡

白谷雲水峡はジブリ映画「もののけ姫」の中に出てくる、深い原始の森のモデルになったとされています。白谷雲水峡は照葉樹と苔に覆われており、少し奥まで入ると直接地表に日差しが届かないほどです。美しい渓流と豊富な苔が生い茂る湿潤な森は、神秘的な雰囲気で溢れています。屋久島へ出発前に「もののけ姫」を鑑賞しておくと感動も増すことでしょう。

緑色の輝きを放つ名水

屋久島は「月の35日は雨」と言われるほど降水量の多い地域で、島のあちこちでモスグリーンの美しい苔を見ることができます。苔が生い茂った屋久島の密林に足を踏み入れると、太古の時代にタイムスリップしたような感覚になります。また、年間平均気温が6~7度の山頂付近では積雪も観測されることから、屋久島は豊富な流水や湧き水に恵まれています。透き通った水は緑色に輝き、宮之浦岳流水は名水百選に選ばれています。

海を満喫

屋久島の海は温帯から亜熱帯までを併せ持つ不思議な海です。
黒潮の影響も受けておりシュノーケリングやダイビングで海に潜れば、豊富な回遊魚を見ることができます。また、5月からはウミガメの産卵シーズンが始まります。
その時期に合わせてウミガメの観察会があり、間近でウミガメを見ることができます。
その際には、永田浜ウミガメ観察ルールに沿って見ることが必要です。

川を満喫

ゆっくりと静かに流れる屋久島の川をカヤックで進めば、自然と一体化したような気分を味わうことができます。音のない水面を進む時の気分は爽快で、カヤックから見る景色は新鮮です。
川をゆっくりと漂う途中で魚や動物と出会えることもあります。
スプラウトでは、初心者の方を対象にした「シットオン」という安定性の良いカヤックもご用意しています。

屋久島観光を満喫するならスプラウトにお任せください。スプラウトでは、屋久島の海、山、川の自然体験ツアーを行っております。家族連れの旅も一人旅も対応しており、少人数制ですのであなたにぴったりの自然体験ツアーをお仕立ていたします。

▲ ページトップへ



blog news: