屋久島トレッキングで必要な物

屋久島ガイド|【スプラウト屋久島】 のエコツアーで自然体験!

屋久島トレッキングで必要な物

トレッキングや登山をする際、持ち物や服装はとても大切です。登山では歩き慣れない場所を歩きますので体力を消耗しやすいです。あらかじめ登山ガイド本などに目を通したり、登山の疲れを軽減したりするようなアイテムを準備しておけば、屋久島の美しい景色や自然を存分に楽しむことができます。こちらでは、屋久島トレッキングで必要な物を紹介していきます。

必ずあった方がいい物

•  トレッキングシューズ

トレッキングは歩くことが基本ですので、トレッキングシューズは必ず準備しましょう。
トレッキングシューズは、トレッキングやハイキング専用の靴なので山道を歩きやすいように作られています。購入の際は試履きをして店内をぐるぐる歩いてみましょう。
足のサイズに合わせて歩きやすい物を選んでください。
ハイカットなら足首をしっかりとガードしてくれます。

•  ザック(リュックサック)

ザックは体型に合わせて選びます。トレッキングシューズ同様に、ザックも実際に背負って背中にフィットするか確認してください。その際は中味を入れて背負い、そのまま店内を歩き回ってみましょう。ザックは荷物が出し入れしやすいかも重要なポイントです。

•  レインウェア

山の天気は変わりやすいのでレインウェアは必需品です。
レインウェアは、完全防水で蒸れを防ぐ透湿性を兼ね備えた物が理想的です。
風も通さないので防寒用としても活用します。レインウェアはワンサイズ大きめのものを選びましょう。

あると役立つもの

•  アンダーウェア

アンダーウェアはできれば揃えておきたいアイテムです。
人は汗をかくことで体温調整を行いますので、一番に最初に肌に触れるアンダーウェアは実は重要です。汗をかいてアンダーウェアが皮膚についたままだと蒸れた状態ですので、体温調整の効率が悪くなります。汗を素早く吸収し、発散もしてくれる吸汗速乾性のある素材がおすすめです。

•  伸縮性のズボン

トレッキングでは足を思いきり上げることもあるので、動きやすい伸縮性のズボンがおすすめです。トレッキングや山登り専用のズボンであれば、股部分やお尻部分が補強されており、ショートパンツとしても使えるようになっています。

登山ガイドやトレッキングをはじめ、屋久島の自然体験ならツアーガイドにお任せください。スプラウトのツアーガイドは、屋久島観光協会ガイド部会に所属しており、日本赤十字救急法救急員の資格を持っております。屋久島の自然や、カヤック、パドリングなどのアウトドア経験が豊富なツアーガイドマンが、屋久島の自然をご案内いたします。
縄文杉は日帰りで行くことができます。

▲ ページトップへ



blog news: